忍者ブログ

ソラゴト通信局

呼吸するライトノベル作家・石原宙のブログです

10月23日(金)世界で2番目におもしろいライトノベルが発売されます

こんばんは。石原宙です。

この間の土日はずっと家でみりん揚げを食べていましたが、さすがのわたしもみりん揚げ代くらいは稼がないといけません。

というわけで新刊がでます。

タイトルは、

『世界で2番目におもしろいライトノベル。』

です。

酔っぱらってません。

面白いです。おそらく現時点での私の最高傑作です。

みりん揚げに誓って言います。


次を書いたらそれが最高傑作になりますけど。



タイトルについては二転三転しましたが、「ライトノベル業界に喧嘩を売りたい」としきりに言う血の気の多い担当編集の口車に乗せられ、ごらんの有様となりました。

どうしたんでしょう。何かいやなことがあったんでしょうか。

しまいには、「『この世で2番目におもしろいライトノベル。』にしましょうよ! 略して『このラノ』!」と特定の出版社に向けて喧嘩を売ろうとしはじめたので、私が体を張って止めました。

その際に右腕を持っていかれましたが、この程度の犠牲ですむなら安いものです。

そうして決まったタイトル。
これだけ多くの作家さんがいて、たくさんの作品がある中で、たいへん恐れ多いです。

ですが、そんな群雄割拠の時代だからこそ、覚悟を決めねばならないと思いました。

タイトルの真偽は、最後まで読んでもらえれば必ずわかります。

どんな作品か一言で言うと、


ライトノベルへの愛と憎しみに満ちた作品です。

内容はこんな感じです。
***********************************************
主人公・灰川祭は、"認知度海抜0mの男〈デッドロット〉”を自負する高校生。

日々の日課は、ブログで志なきラノベを叩くことです。歪んでいます。

彼はある日、"最終回後の主人公”と名乗る4人と出会います。

"伝説の勇者” リーリャ・パヴロヴナ・リトビャノフ
"学園異能の覇者” 獅子王 騎士
"異世界帰りの救世主” 織田切 チロル
"終わりの魔法少女” 赤瀬川 夏恋

それはまさに祭りが毛嫌いしていたライトノベルの主演級〈プライマル〉でした。

非日常に飽き飽きしていた彼女たちは、普通の日常を望んでいます。

キーとなるのは、"英雄係数〈メサイアモジュール〉”。

簡単に言えば、その数値が高い者ほど英雄になりやすく、逆ならなりにくい。

元主人公と名乗る彼女たちは常人の3倍、300前後の数値を誇ります。

対する祭はたったの5。空前のモブです。

ドラクエでいえば、「ここは◎◎の村だよ」としか言えない村人の、飼ってる犬がくわえているビーフジャーキーくらいの存在感です。かわいそうです。

だからこそ彼を見込んで、彼女たちは願うのです。

自分たちのいらない英雄係数をもらってくれと。

私たちの代わりに、"主人公”になってくれと。

ただ。

彼女たちの不要な数値をすべて引き受ければ、祭の英雄係数は1000を超えます。

常人の10倍。主演級の3倍。未曾有の怪物です。

その爆発的な運命力は、しだいに世界に干渉をはじめます。

"伝説の勇者”は担任に。
"学園異能の覇者”は悪友に。
"異世界帰りの救世主”は妹に。
そして"終わりの魔法少女”はヒロインに。

主演級の彼女たちが、大いなる祭の物語の"脇役”になってしまうのです。
望まないのに、人類史上最強の"超主演級〈ハイ・プライマル〉”となってしまった祭はどうなってしまうのか?
************************************************
長かったですね。ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

懐に余裕があれば、クオカード500円分あげたいです。

そして、注目の挿画担当は、人気イラストレーターのH2SO4さんです。

ものすごくきれいで魅力的な絵を描かれる方です。

以前から好きで、いつか一緒に仕事をしたいなと思っていたところ、今回ご快諾いただきました。

ありがとうございます。好きです。がんばりましょうね。

以上です。
ライトノベルを愛するすべての人へ。


右手で握手し、左手で殴り合いましょう。



10月23日(金)発売、『世界で2番目におもしろいライトノベル。』(集英社DX文庫)

どうぞよろしくお願いします。
PR

5/31(日)はアニ×サカ!! FC岐阜×水戸ホーリーホック戦!

こんばんは。
突然ですが、アニ×サカ!!ってご存じでしょうか。
それは、Jリーグのチームとご当地ゆかりの人気アニメがコラボして、
お互いそして地域を盛り上げるグルーヴィかつハートフルな素敵企画。




私の出身の名古屋にはグランパスがありますが、岐阜にもFC岐阜というチームがあり、FC岐阜は『のうりん』とコラボをしています。
一方、水戸ホーリーホックは『ガールズ&パンツァー』とコラボレーション。


そしてきたる5/31、岐阜×水戸のアニ×サカ!!コラボマッチがあります!
場所はFC岐阜ホームの長良川競技場!
オリジナルグッズの販売や各種イベントが準備されていて、盛り上がること間違いなし!
詳細は以下!
 ↓↓↓
【FC岐阜ホームページ】

白鳥先生のブログにも詳しいのでおすすめ!
 ↓↓↓
【のうりんのぶろぐ】


私も敬愛する『のうりん』作者白鳥士郎先生にお声がけいただき、記念講演会に参加させていただくことになりました。


主講演は白鳥先生、
そしてアニ×サカ!!仕掛け人であり『ガルパン』プロデューサーでもあるバンダイビジュアル廣岡さんと私の二人がパネラーとして参加させていただきます。

テーマは「キャラクターによる地域振興」。
このテーマは私も以前から興味があり、ちょくちょく愛知や岐阜のキャラクターを軸にした地域振興イベントに顔を出していて、
白鳥先生とご一緒させていただくことも多く、最近は半ば萌えおこし研究サークルの様相を呈してきました。
白鳥先生の取材姿は大変勇ましく、いろんなブースで資料を集め、話をぐいぐい聞きに行くハングリーなスタイルは、
先方に「記者の方ですか?」と勘違いされることもしばしばで、私は後方でそれを横目に見ながら「あ、このキャラ可愛いな」と目移りしては一人でにやにやしているのでした。


お前も取材しろよ。


ということで、私もイベントを盛り上げられるように頑張ります。
アニ×サカ!!の無限の可能性をみんなで考えられたらいいなと思います。
どうぞよろしくお願いします。

●時間・場所
 13:00~14:45(12:30受付開始) 
 岐阜メモリアルセンター 長良川野球場会議室
●定員
 60名限定
●参加費
 無料
●参加資格
 次のいずれかに該当する方で、事前予約がお済みの方
(詳細は⇒http://www.fc-gifu.com/information/8690
 ・FC岐阜公式ファンクラブ2015会員
 ・2015FC岐阜後援会個人会員
 ・5/31水戸ホーリーホック戦観戦チケット購入者(企画チケット引換券含む)

スタジアムに来るだけでも楽しいのでおすすめです。

お祭りみたいな感じです。
出店で岐阜のグルメが楽しめるし、アニ×サカ!!のオリジナルグッズも買えるんじゃないかなと思います。
飛騨牛の串焼きがうまいです。
家族連れも多くアットホームな雰囲気で、天気が良い日はベンチに座ってのんびりするだけでも気持ちいいです。

でもきたら試合観戦までしたくなる罠……!

サッカー観戦初体験の方も安心してください。
後ろの芝生席でのんびり試合を見ることもできるので、緊張しなくて平気です。
ノッてきたらみんなでコールの輪に加わっても楽しいですよ。
私もこの間サッカー観戦童貞をFC岐阜に奪われたばかりです。
責任をとってもらわないといけません。


だから勝ってFC岐阜。私のために。

ブログ引っ越しました

ブログお引っ越ししました。

以前忍者TVでお世話になったサムライファクトリーさんの忍者ブログにやってきた!

<忍者TVはこちら>
忍者TV第一回

わたしが前のブログで宇宙背景を使っていたら、なんと今までなかったのにわざわざ作ってくれるという忍者スピリッツ! すごい!
いやまあわたし専用とかじゃなくて新しくラインナップしてくれてみんな使えるんですけど。
でも嬉しいです。
これで心おきなく使えます。

お引っ越し作業もいろいろお世話してくださって、ありがとうございました。
まだ使い方よくわからないので勉強していきます。

今後ともよろしくお願いします。ニンニン。

ニンジャ屋敷(サムライファクトリーさん)にいってきました

こんばんは。石原宙です。

先日、シブヤにある某ニンジャ=ヤシキへ遊びにいってきました。
おいおいこいつ本売れなさすぎて頭おかしくなったんじゃねえのと思われるかもしれませんが本当なんです。

ちなみにこんな感じです。




ニンジャ=ヤシキの正体はサムライファクトリーさんという名うてのIT企業です。
忍者ツールズというwebサービスを扱っていて、ブログとかアクセス解析なんかが有名です。

《サムライファクトリーさんHP》

わたしは、サービスは使わせていただいたことはないのですが、忍者ブログは以前から知ってました。
なんかおしゃれで、上のほうで小さい手裏剣がくるくるまわってるんですよ(雑なイメージ)。

呼んでくださったのは、ハトリ=サンというシンマイニンジャで、以前からの知人で音楽を作ったり声の仕事をしたりする可愛らしい女性なんですが、ある日突然「ニンジャになった」と報告がありました。
「ああ、強めに頭打ったのかな」と思いました。
彼女が言うには、いまはこのサムライファクトリーさんという会社で広報の一端を任されているとのこと。
そこで、「本の宣伝させてあげますからきてください」という甘い言葉に乗せられて、のこのことこのニンジャ=ヤシキへお邪魔したわけです。

ともあれ、この案内板の段階まではまだ普通のビルの体裁を保ってます。

しかし真っ暗な待合室(ここもおかしい)に入り、内部からしか開かない電子解除の扉を抜けると、そこは江戸時代でした。






なんかのテーマパークなわけじゃないです。
渋谷にあるIT企業なんです。
しゃらくさい居酒屋でもないです。
理性のある大人が働いてるんです。

左右に部屋があり、どうやらここは接客スペースのようでした。
そのうちの一つの部屋へ通されました。



いきなり岩場です。開幕岩場です。
そして壁を見ると、



ニンジャナンデ!!?

カタナからのスリケンです。
壁はちゃんとした固い木でできてますが、まあ作りものかなと思ってると、
「あ、手裏剣投げてもらってもいいですよ」
「!?」
「刺さりますよ」
「!!?」
たしかに手裏剣を触らせてもらうと固くて刺さりそうです。



「こちらでお待ちください」と言われた部屋がこれです。



通称〝砦〟だそうです。砦て。
おもに作戦会議に用いられる部屋だそうです。
今宵は誰を血祭りに上げるんでしょうか。

「お待ちいただく間こちらでもご覧ください」
ハトリ=サンに渡されたのがこれです。





まさかの巻物。
中を開くとちゃんと代表のメッセージや会社紹介、沿革などが書かれていて、いわゆる会社紹介のパンフレットのようです。



クナイはサービスで貸してもらいました。
常時持ち歩いているそうで、卒業した先輩から譲り受けたと言っていました。
さすがニンジャです。
シブヤ=エキから案内してもらう間、本当に鞄の中にこのクナイを忍ばせていました。
「頭のキズは深いな」と思いました。

しかし彼女は頭を強めに打ったわけではなかったようです。
まだ修行中だそうですが、「今は忍者をしている」というのは本当だったようです。
会社まできてやっと理解しました。

で、なぜ呼んでいただいたかと言うと、「広報の一環でWEBラジオ的なものをやるので、ゲストとしてしゃべってほしいでござる」ということでした。
語尾まで本当にそう言ったかどうかは定かではありませんが、わたしの中で彼女が確かにニンジャになった証拠でした。

その結果がこちらです。

↓↓↓↓

忍者TV

ふわっとはじまってふわっとおわってるのでつかみどころがないトークが見所です。
本当にこれでよかったんでしょうか。
本当に第一回のゲストがわたしでよかったんでしょうか。
ぜんぜん忍者ツールズの宣伝ができなかった気がするんですが本当にいいんでしょうか。

しかもこのブログ自体忍者ブログじゃなくてFC2ブログという鬼畜の所業。

あまりに申し訳ないうえ、お邪魔してサムライファクトリーさんが好きになったので、近々忍者ブログにお引っ越ししたいと思います!
お世話になります!
よろしくお願いします!

そんなわけで新創刊ダッシュエックス文庫とそのうち出るわたしの新作もよろしくお願いします!!

ぽぷかるパーティ出展します

こんばんは。石原宙です。

11/1(土)、11/2(日)に愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて行われる『ぽぷかるパーティ』に出展します!

↓公式サイト↓
ぽぷかるパーティ2014

白鳥士郎先生、折口哲先生と合同です。
サークル名は「かしこいかわいい軽小説家<ラノベティカ>」です。
かしこくてかわいいわれわれを見にきてください。

そこで何をするかといえば……『潜在能力鑑定』します!!

訓練されたプロのラノベ作家ともなれば、一目その人を見ただけで「属性」「二つ名」「能力」くらいは見抜けるものです。当然です。みんなできます。言わないだけです。

流れはこんな感じです↓

①お渡しするメモ帳に「名前(HN可)」「好きな漢字(1~3個)」「好きな作品(1~3個)」を書いてください。
 ※好きな漢字は「二つ名」に使ってもらいたい場合、ご希望にお応えします。

②白鳥士郎先生、折口哲先生、もしくは石原宙があなたの秘められし「属性「二つ名」「能力即興で鑑定します!

③鑑定結果を特製カードに自筆で書きこみ、プレゼントします!
 カードには紐をおつけしますので、首からさげて会場内で名札代わにできますよ!

※時間に余裕があれば無駄話とか創作の相談にも乗りますよ!


カードはこんな感じ
特製カード


首からさげるとこんな感じ
IMG_1423.jpg


鑑定料は\200ですが、隣ブースのヴィレッジヴァンガードさんで3名の以下対象商品をお買い上げいただいた方は\100でOK!!

<対象商品>
白鳥士郎先生「のうりん1~9」(GA文庫)
折口哲先生「宇宙人と綴じたメモリア」(講談社BOX)
石原宙「くずばこに箒星1~2」「8番目のカフェテリアガール1~2」(ともに集英社SD文庫)

2日間通しで先着100名なのでお早めに!!
あと3人のほかにも飛び入りでライトノベル作家さんが参加してくれるかも!!

キミの秘められし能力<チカラ>で友達に差をつけよう!!



あわせて、白鳥士郎先生、折口哲先生、石原宙のサイン会についてもお知らせを。

隣ブースのヴィレッジヴァンガードさんで行います。

時間は3人とも同じで、
11/1(土) 11:00~12:30
11/2(日) 11:00~12:30

です!!

詳しくはこちらのぽぷかるぽぷかるパーティ 超☆サイン会サイトで!!

石原のところにもきてください。人助けだと思って。

よろしくお願いします!!