忍者ブログ

ソラゴト通信局

呼吸するライトノベル作家・石原宙のブログです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東海ラジオ『放送してみた!』 in世界が闇に染まる日

こんばんは。石原宙です。

東海ラジオ「東海ラジオでポップカルチャーな番組を放送してみた!略して『放送してみた!』」の収録でした。
長い。あいかわらずタイトル長いです。ラノベか。
よく考えると略称と略す過程までタイトルに入ってるとか大胆極まりますね。

でもすごく楽しいんですよ。↓
東海ラジオ「放送してみた!」公式サイト

まず2/15(土)放送分にゲストとしてお邪魔しました。
バレンタイン回ですよプロデューサーさん。

わたしなんかは二次元の天使アイドルみくにゃんからスマホの画面越しにチョコをもらったので「今年もこれで終わりだな……」って鼻を鳴らして夜風に吹かれてたんですよ。

そもそもバレンタインとか世界が闇に染まる日だと思ってますからね。

真っ黒なカカオ豆とわれわれの苦しみで。

なのに……驚くべきことが起きました!

これ!!




そしてこれ!!




なんとえみりんとまっきーに手作りお菓子をいただきました!!!

えみりんはバナナマフィン!! 手書きのねこかわいい!!

まっきーはチーズケーキ!! アプリコットジャムがかかってるんだって!!

うわぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

しゅごいぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

あまりの貴重さに「こんなの食べられませんよ!!」て逆ギレしたよね!!!

「いや食べてください」って冷静に言われたよね!!!

ごめんなさい!!!

でもですね……

こんな素敵なものなかなか食べられない……!

なぜ食べ物は食べると消えてしまうん?

世の中は残酷です。

結局現場で食べることはできず、家に持って帰ってしばらくにらめっこですよ。

もうね、真剣に考えに考えて、はやく食べなきゃ美味しさも落ちてしまうから失礼だし、でも食べたらなくなっちゃうし、どうしたらいいの? あ、じゃあ剥製とかにできないかな!?ってできるわけないし、悩みに悩んでついに食べました。

これが美味しい!!!

2人ともプロか!!!

お芝居もできてかわいいくてさらにお菓子作りもうまいとか神への反逆か!!!

 

よく見たらマフィンはチョコでかわいいハートマーク書いてあるし!!!

BLEACH的に言うなら

「人間に許された力の領域を超えているヨ……!!」

そんな感じ!!

はぁはぁ……。

というわけで今年のバレンタインは身に余る幸せとともに巨大な悩みを抱え一人でのたうち回りました。

2人とも本当にありがとうございました。

この記事をアップすることで命を狙われそうな気がするので、わたしの消息が途絶えたら察してください。

あとゆりりんもこんなかわいいケーキを買ってきてくれました!



めちゃかわいい! そして美味しい!! のってるのは生クリームにみえるけどバタークリームなんだよ!!

ゆりりんもありがとう!!

いつもろくなことしゃべれなくてごめんね!! ダメだったらぶってね!!

ちなみにほかの写真なんかは番組のブログにあります。ぜひどうぞ~。
↓↓↓
東海ラジオ「放送してみた!」ブログ
PR

転職しました

こんばんは。石原宙です。

突然ですが転職しました。

以前の職場を辞めてしばらく専業で小説を書いていましたが、年も明けたのでそろそろということで新たな職場でお世話になることになりました。

明日から……!

ライトノベル作家というのは専業でも兼業でもできるもので、理想を言えば兼業の方がいいかなと思っています。

意外と専業になったところで生産性は上がらなかったりしますし。

執筆したくてもむやみに手待ち時間が長くなったりしますし。

昼夜逆転して不健康になったりもします。

上記ぜんぶ自分のせいだったりします。

人によると思いますが、わたしはほかに仕事をしつつ、メリハリをつけて原稿にかかる方が良いタイプでした。

ライトノベル作家をめざす方も、ひとまず仕事をしながら続けることをおすすめします。

経済的な面でもそうだし、社会常識やコミュニケーションをはじめとした諸々を学べるという面でもそうです。もしかしたら思わぬ人脈がのちのち活きてくるかもしれません。

社会の構造と泳ぎ方をちゃんと知っておくことは作家をやる上でとても重要です。

これはほんとに。

と、いろいろ書きましたが結局何が言いたいかと言うと、

月曜日こわい……。

爆発しないかな……。

ということです。

しかしウィークデイを勤め終えたあとのニチアサは格別です。

来週末はいつもより元気にハピネスチャージしたいと思います。

OVA21大曽根店さん

こんばんは。石原宙です。

発売から半年もたってるのにありがとうございますシリーズ第二弾です。

JR大曽根駅構内にある書店さん、OVA21さんで『8番目のカフェテリアガール』を大展開していただいてました!

IMG_4049.jpg

これけっこう手間かかると思うんですよ……。

新刊台のすぐ上でとても目につきやすいところなので、コーナーを作ってからコンスタントに売れているそうです。

ありがとうございます。

売れてなかったら地面にキスして謝る準備も太ももにタイキックを受ける準備もできていました。


きっかけはtwetterに投稿された画像で(以下)、

OVA21さんtwitter投稿

これは黙っていられない! ということでリプを返しつつお邪魔してきました。

大曽根駅構内にあるお店なので、それほど店内は広くないんですが、常にお客さんがいっぱいで賑わってるお店です。

学生さんも多いので、ライトノベルもよく売れているそうです。

あと女性スタッフさんが多いためか、POPとか丁寧でかわいくて、オシャレ本コーナーも充実していたのでおすすめです。あなたの中の眠れる女子力が目覚めます。

最後にたいへん恐縮しつつも在庫の4冊分にサインさせていただきました。

IMG_7599.jpg

4冊とも書いた内容がちがいます。

もしよろしければぜひ!

3/25の2巻発売の頃にはまたお邪魔します!

新聞掲載していただきました

こんばんは。石原宙です。

いまさらですが、記録用に残しておこうと思って書きます。

2014年1月7日付の中日新聞夕刊および1月8日付の東京新聞夕刊に『8番目のカフェテリアガール』の記事を掲載していただきました。



わかりにくいんですけど、紙面の半分くらい占めるほど記事が大きいです。

あとろくろ回してます。

しかも当日の目玉的扱い……! 



いいのか中日新聞!
つよいぞ中日新聞!
今期のドラコンズはいけるよね!

そもそもはじまりは記者さんが何かで本のことを知ってくれたそうで、編集部経由で取材の申し込みがありました。

その後すぐわたし宛に記者さんから連絡があり、取材の日程を決めました。

ちなみに場所は自宅です。

だから生活感ばりばりで、写真のわたしのすぐ後ろにはゴムの緩んだ山本昌並みにベテランのパンツが詰まったカラーボックスがあるし、右上に映り込んだマグカップは一年前に端が欠けたまま使い続けているダイソーで買った百均です。

そのあたりをうまく消しこんだカメラマンさんはさすがプロです。

インタビューはわりと真面目に3時間ほどかかりました。

話しながらずっとカメラマンさんにパシャパシャされていたので生きた心地がしませんでした。

『8番目のカフェテリアガール』というのは基本的に馬鹿馬鹿しい馬鹿な話なんですが、新聞記事という体裁のためか、「日本における名古屋の立ち位置とは」とか「dis≒愛という現代的ネット文化」とか記者さんの質問がなかなか社会的なアプローチで、正直難しいことは全然考えず馬鹿みたいに書いていたので、戸惑いつつ必死に答えました。

本当にすいません。

ともかく、今回の新聞効果で、久々の知人から連絡があったり、新たに書店さんから注文が入ったりで、良かったなと思います。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

東京新聞WEBでも要約版が掲載されていたので、リンクを貼っておきます。
リンク切れてたらごめんなさい。

東京新聞WEB_自虐で明るく名古屋愛

メロンブックス名古屋店さん

こんばんは。メロンブックス大好き石原宙です。

昨年6月の発売から半年もたつ8カフェ1巻ですが、メロン名古屋店さんではいまだに一等地で推してくださっていて感動しました。ありがとうございます。

IMG_6119.jpg

何巻かでていれば格好もつくんですが、1巻しかなくてすいません……。

とはいえこんなわたしの作品でも、応援してくれる書店さんや担当者さんがいて、涙を通りこして鼻水が出ます。

本当にありがとうございます。

好きです。

応援してくれる書店さんはわたしも応援し返していきたいと思うメロン。

メロンさんはすごくなんていうかどきどきする本がいっぱいメロン!

また買い物にいくメロン!